車下取りと廃車なら、どちらがおすすめ?

車下取り,廃車

 

新しい車が欲しいと思ったときに今まで乗っていた車をどうするか?と悩んでしまった経験は誰でもあるかと思います。
基本的に下取りに出すか買い取ってもらうか廃車にする方法があります。
今まで乗っていた車が1円でも価値があるのであれば車を下取りに出しますし、事故でぶつけて修理ができないくらい乗れない車になってしまったら廃車にする方法が一番の方法なのです。

 

基本的に下取りは次に買う車のディーラーか自動車販売店で新しい車を買うことを条件に販売店側が車を買い取ってくれるのが車の下取りで、次買う車の購入資金や頭金に充てるのが一般的な下取りの流れです。
廃車は今まで乗っていた車が乗れなくなった場合の最終手段で手放すときに取る手段が廃車になります。
車を廃車にする場合は車を売るわけではないので、売ってお金をもらえるわけではありません。

 

しかし最近は廃車扱いの車でも買い取ってくれる業者も出てきました。
業者側は車を買い取って使えるパーツは使って、使えない部分だけを処分する業者が増えてきています。
今まで乗っていた車が1円でも価値があるのであれば車を下取りに出すようにしましょう。

 

 

>>車 売却


車下取りと廃車の比較関連ページ

車下取りと車買取の違いとは?
車下取りと車買取の違いって、そもそも何?? 車を売るときの違いについてまとめてみました。
車買取が有利なケースとは?
車を売るときに、車買取の方が車下取りよりも圧倒的に有利なケースもあるんです。車買取の方がお得な場合を暴露します!
車買取と車下取りのメリット・デメリット
車買取と車下取り。 それぞれのメリットとデメリットを比較してみました。
車の下取りはキャンセルできる?
車下取りはキャンセルできるのかどう調べてみました。